白樺のチカラ シリーズ
天然成分100%!! 白樺からできた木酢液
Aチカラ集合.jpg

2012年11月13日

体調がみるみるよくなる「爪もみ療法」

手軽に副交感神経を刺激する「爪もみ療法」はお勧めです。もみ指は、両手の親指、人指し指、中指、小指です。それらの爪の生え際の両側に刺激を与えるのです。爪の生え際をもむと、交感神経の緊張がほぐれて顆粒球が減少し、副交感神経が優位になります。そうなるとリンパ球が増えて、血液の循環もよくなるのです。ただし、薬指だけは刺激を与えると交感神経の緊張を招きやすいので、除外したほうがいいでしょう。もみ方は、片方の指の爪の生え際両側を、もう一方の親指と人差し指ではさみ、両手同時に10秒ずつ押しもみします。念入りにもむ指は、20秒が目安です。1日に2〜3回、入浴中や寝る前など、時間を決めてやるとよいでしょう。毎日行なうことが大切です。
                        by こんぴら天狗
posted by 白樺のチカラ at 08:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。