白樺のチカラ シリーズ
天然成分100%!! 白樺からできた木酢液
Aチカラ集合.jpg

2013年01月31日

出雲大社のお土産♪

旅好きの義父が
出雲大社に行ってきたバスとのことで
たくさんのお土産が届きましたわーい(嬉しい顔)
DSC_0060.JPG
今年の出雲大社は60年に一度の
『平成の大遷宮』イベント
いつもとは違う雰囲気でなんだか光栄グッド(上向き矢印)
とはいえ、
神様のお引越しと本殿の修造がされており
見えない部分もあるそうですね・・・かわいい
でも
ご利益は間違いありませんるんるん
             by.うえっちょ




posted by 白樺のチカラ at 09:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

病気にならない体をつくるヒント

一つ目は、進化で得たものは使う、ということです。人間は生きるために何を獲得してきたか。生物としての誕生と免疫の獲得、新しい免疫から古い免疫へのスイッチシステム、筋肉の獲得、野生の感性の獲得、大脳新皮質の獲得・・・といったことです。健康で長生きをするためには、こうして獲得してきたことに逆らわないことも大切です。逆らわないと言うより、もっと積極的に、進化で得たものは十分に使ってあげないとダメだということです。たとえば、無理して若返りをするために努力するのではなく、免疫リズムに合わせた生活をしたり笑って暮したりと、免疫力を十分に使うための努力をする、ということです。また、自分に残る野性の感性を信じる、といういこともあります。「晴耕雨読」は、野生動物でもある私達に備わっている能力だということを思い出してください。雨の日に活動的になろうとしても、それは無理なのです。二つ目は、「死の準備」についてです。「死の準備」というのは、死について、あるいは自分が死んだ後にのこされる家族についてふだんから考えておく、ということです。これは、とても大切なことではないかと思うのです。死を敗北とか負けとか考えず、必要以上に恐れないことです。人間、誰もが死ぬのです。死を考えることは、命の尊さに気ずき、人間を謙虚にさせます。だからこそ、今生きていることの喜びを再確認することができるのです。
                          by  こんぴら天狗
posted by 白樺のチカラ at 08:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

朝型人間、夜型人間の体の仕組み

先日、「森の妖精たちクリスマス」入浴用をご利用いただいている方からこんな事を言われましたひらめき

『森の妖精たちクリスマス・入浴用を使い出して、寝つきが早くなった眠い(睡眠)昔は夜遅くまで寝られなかったのに・・もうやだ〜(悲しい顔)』と。

この方は以前は夜型人間夜で、今は朝型人間晴れになったそうです。

調べてみると夜型と朝型の体の仕組みは、体温ー(長音記号1)が関係しているみたいです。
体温は、昼間活動している時は上がり続けグッド(上向き矢印)、眠りにつく数時間前に最高になります。体温が下降バッド(下向き矢印)に向かうと眠くなりふらふら、睡眠中はなおも下がり続けます。そして目覚める数時間前に最低になり、また上昇に向かいます。

朝型と夜型の人では、体温が最高になる時刻がずれています。夜型夜の人は、朝型晴れの人より数時間遅れてピークを迎える為、生活のリズムがその分だけ遅れることになりますexclamation

このリズムは努力次第でずらせるものなので、「夜型だから午前中は仕事がのらなくてもうやだ〜(悲しい顔)」というのは、言い訳にならないですよexclamation×2

BY SUPER-T
posted by 白樺のチカラ at 08:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。