白樺のチカラ シリーズ
天然成分100%!! 白樺からできた木酢液
Aチカラ集合.jpg

2013年06月11日

『自立神経』2つの役割とは?PART−1

私たちが悩みや心配事を心に抱えていたり、がんばりすぎて体に無理を強いる状態が続いていたりすると、交感神経が緊張します。すると血管が収縮しますから、まず血行不良、動機、先端の冷えが始まります。そして高血圧・高血糖などの症状につながるのです。また、過剰となった顆粒球は抗原を攻撃するだけではとどまらず、体内組織にまで攻撃を始め、体内の常在菌と反応して化膿性の炎症を起こします。大量の活性酸素を放出して、粘膜を破壊しようとするのです。具体的には、歯槽膿漏、痔、胃潰瘍、クローン病といった病気を引き起こします。さらに悪いことに、この時、もう一方のリンパ球が減少することで、体全体の免疫力は低下しています。自然治癒力も低下した状態ですから、一度発症するとなかなか治りません。では、副交感神経が優位なら丸くおさまるかといえば、そうもいきません。副交感神経が優位になるのは、休む、眠る、食べるといった、体のリラックスやエネルギーの補充時です。ストレスや疲労から解放された状態になりますが、楽にも加減が必要なのです。
                           by こんぴら天狗
posted by 白樺のチカラ at 09:13| 岡山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。