白樺のチカラ シリーズ
天然成分100%!! 白樺からできた木酢液
Aチカラ集合.jpg

2014年01月07日

乳酸菌の「若返り効果」をもっと活かそう

年齢とともに体力や身体機能が衰えるのは自然なことです。免疫力もまた、年齢とともに徐々に低下していきます。胸腺の場合には20歳頃にピークを迎え、その後は徐々に小さくなり、60歳を過ぎる頃には乳幼児期と同じ程度までに退縮します。しかし、腸管の場合には、思春期前ぐらいからどんどん低下していってしまいます。たとえば虫垂には、若いうちは免疫系の主役であるリンパ球の塊がびっしりとみられます。しかし、35歳をすぎるあたりで、まったくなくなってしまうのです。その時点で免疫器官としての役割は終わっているということです。その流れにブレーキをかけるには、乳酸菌が有効であることがわかっています。細菌やウイルスを無毒化したり排除したりする過程で乳酸菌が介在すると、免疫力が増強されます。そして、免疫増強効果は、乳酸菌そのものより、菌体物質と分泌物からなる乳酸菌生成エキスのほうが高いのです。乳酸菌生成エキスの特徴の1つに、死菌を利用していることが挙げられます。その点で、ヨーグルトなどとは一線を画しています。特に、最近もてはやされているプロバイオテイクスは、腸内フローラのバランスを整えて体の恒常性維持に貢献する「生きた菌」であるというのが定義ですから、そのまったく逆をいっているようなものです。誰もが生きた菌のほうが体に効くと思うでしょうが、必ずしも生きた菌がいいとはいえません。強力な胃酸にやられて、腸まで届く間に死んでしまうからです。
                        by こんぴら天狗
posted by 白樺のチカラ at 08:40| 岡山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。