白樺のチカラ シリーズ
天然成分100%!! 白樺からできた木酢液
Aチカラ集合.jpg

2013年09月24日

肉が好きな人・乳製品が好きな人の注意点。

腸は、体に必要な栄養分を毛細血管を通じて全身に送り出すという、重要な役割を担っています。裏返せば、腸内に発生した毒素や有害物質は、血液に混じって体のあちこちに悪影響を及ぼすということです。腸内環境の悪化は、腸内細菌のバランスが崩れることで起こります。何が腸内細菌のアンバランスを引き起こすのかというと、最も大きな要因は動物性食品の過剰な摂取です。それが悪玉菌の増殖につながります。悪玉菌は、動物性タンパク質や脂肪が大好物。腸内にはびこった有害菌は、さまざまな毒素をだします。近年日本でも顕著な大腸ガンの急増の原因が、欧米化した食生活であると指摘されています。動物食が多いと、どうしても脂肪を摂りすぎ、食物繊維が不足します。その過剰な脂肪を消化吸収するためには、多量の胆汁酸が必要になります。胆汁酸は肝臓で生合成されたあと(一次胆汁酸)、腸内の細菌と作用すると二次胆汁酸に変化することがわかっています。前者は有害なのですが、後者には発ガン性物質が含まれると考えられています。食物繊維には、腸内で発生する発ガン性物質を吸い取る働きや便通をよくして発ガン性物質が腸粘膜と接触する時間を短くする効果があります。食物繊維が不足すると便秘を起こし、町内には宿便が生じます。宿便は悪臭とともに毒素を発生させ、肝機能低下や免疫力低下を引き起こすばかりでなく、老化の原因の1つである活性化酸素を多量に発生させます。           by こんぴら天狗
posted by 白樺のチカラ at 10:14| 岡山 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。