白樺のチカラ シリーズ
天然成分100%!! 白樺からできた木酢液
Aチカラ集合.jpg

2013年10月15日

あなたの「体内酵素の量」には限りがあるPART2

困ったことに体内酵素は使えば減り、また、加齢によっても減少します。幼児の体内には、老人の100倍にも相当する酵素があるといわれています。かっては、酵素は食物から摂りいれるたんぱく質を材料に、体内で無限につくられると考えられていました。しかし、じつは一生の間に体内でつくられる酵素の量には限りがあったのです。体内酵素が少なくなると、老化が早まったり、病気にかかりやすくなったりします。そうならないためには、体内酵素を効果的に補給する一方で、なるべく消耗しないようにしなければなりません。では、体内酵素はどのようなことに使われ、消耗するのでしょうか?最も基本的な機能である細胞の再生や修復をしたり、神経系やホルモン系、免疫系のバランスを調整するために、体内酵素を使うからです。ですから、余計なストレスを溜め込んだり、不用意に体にムリを強いたりするのは、体内酵素のムダ遣いにつながるでしょう。また、食べ物を消化してその栄養分を分解し、体に吸収するためには、体内酵素を消化酵素として使います。食べる量が多ければ当然、それだけ大量の消化酵素が必要です。むやみに暴飲暴食を続ければ、大切な体内酵素を浪費することになります。食べるものの質や、よく噛んでいるかも無関係ではありません。また、不規則な食生活も消化酵素の負担を増やしますから、夜遅く寝る前に食べるのもよくありません。食事時にアルコールやコーヒー、タバコなどの嗜好品を摂ると、それらの解毒のために酵素が使われていますので、消化吸収は悪くなります。           by こんぴら天狗
posted by 白樺のチカラ at 07:40| 岡山 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。