白樺のチカラ シリーズ
天然成分100%!! 白樺からできた木酢液
Aチカラ集合.jpg

2014年01月21日

自然医療ー自分の健康は自分で守れる。

”医学の父”ヒポクラテスは、「人間は自然から遠ざかれば遠ざかるほど病に近ずく」といったそうですが、この考えは現代にもそのまま当てはまります。医療技術が発達して強力な薬が出てきた分、人間が本来持ってるはずの「自分で治す力」(自然治癒力)が失われ、文明の利器に頼る暮らしは人間の身体機能を衰えさせて来ました。自然医療とは、西洋医学の考え方にとらわれずに、漢方、鍼、気功、サプリメントなどを複合的に取り入れた治療法ですが、本来の目的は、個人がもっている「自然に治る力」を引っ張り出すことにあります。世界的には自然医療、あるいは統合医療が拡大する流れがすでに起こっています。人間の体は、自律神経系や代謝系、内分泌系、免疫系などのネットワークが複雑に交わりながら機能していますが、西洋医学の治療法では、逆にそれらを狂わせてしまうことが少なくありません。たとえば喘息の症状に用いるβ刺激薬は、気管支を広げる代りに動悸や冷や汗といった症状を起こさせ、自律神経を乱します。自然医療や総合医療ではそうした薬はいっさい用いないと思われがちですが、必要に応じて使用しています。ただ自然の力をいかに活かすかを念頭に、その薬は本当に必要なのか、自然治療的なアプローチではダメなのかと、つねに検討するスタンスをもつところに真意があります。          by こんぴら天狗

posted by 白樺のチカラ at 08:34| 岡山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。