白樺のチカラ シリーズ
天然成分100%!! 白樺からできた木酢液
Aチカラ集合.jpg

2014年03月19日

病気とはふだんの行いが起こすもの

「病気とは何ですか?」という素朴な問いに対して、私は「病気とはその人の行いが原因で起こるものです」、あるいは「進化する過程で手に入れた機能を使いすぎるとき、または使わない過ぎるときに起こるものです」と答えます。現代人を悩ませている難病は、遺伝子の異常や外部からのウイルス等に原因があるのではありません。バランスシステムの限界を超えるストレスから起きているのです。長い間続く深い悩みや働きすぎによるストレスが、自律神経系というバランスシステムノ限界を超えて加わったときに起こる、システムを構成しているモノの暴走が原因だったのです。からだの中を自由自在に動き回っている白血球は、他のあらゆる臓器と同様に自律神経の支配を受けています交感神経が優位になると顆粒球が活発化します。盛んに分裂して増えます。反対に副交感神経が優位になるとリンパ球が活発化して増えるという関係にあります。そして病気の原因は、バランスを失して増えすぎた顆粒球、リンパ球が私たちの生体に好ましくない攻撃を加えていたことにあるのです。これらの関係と動きが私たちの人生の物語をつくりだし、その中に喜びや苦しみがありあす。病気はまさにこの人生のシステム、物語と関係しています。人生システムの狂いは、私たちの意志で変えていくことができます。反省して生き方を修正する。これが病気に対処する有効性のある態度なのです。
                             by こんぴら天狗
posted by 白樺のチカラ at 10:22| 岡山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。